新着情報

 ›
 新着情報 › 
 › 
12月8日 社内学術研修会を行いました

    12月8日 社内学術研修会を行いました

    2014年12月15日

    12月8日 社内学術研修会を行いました。

    今回は新作用機序睡眠薬:オレキシン受容体拮抗薬「ベルソムラ錠」についてMSD株式会社のご協力のも開催しました。

    BZ、非BZ系とは違う作用機序であり、それゆえSEも少ないことが示唆され期待されている一方で、日本も先行発売という事で、まだまだデータが少ないといった事もあるので、今日の研修で学んだことを生かして、処方された際は、しっかりと患者様のフォローしていくとともに、全国の不眠症で悩んでいる人たちが少しでも改善していくきっかけになるエビデンスがこれから沢山出てくることを期待してます。



ページトップ