研修制度研修制度

 採用情報 ›
 研修制度

資質と職能の向上を目指して

薬剤師は、薬や医療だけではない幅広い知識とコミュニケーション能力が必要とされています。
患者さんの信頼に応えられる薬剤師として、資質と職能の向上のために充実した各種研修制度を設けています。
新人研修
新人研修
新人研修
合同新人研修
入社後、先輩社員から薬剤師として基本的な技術の習得と、
社会人として活躍するための心構えを学びます。
OJT研修
配属先の店舗で、実際に仕事をしながら全体的な業務を学びます。
他店舗研修
配属先以外の店舗でも研修を行い、様々な処方の経験、
多くのスタッフと交流や情報を交換することができます。
ページトップ
社内研修
社内研修
処方医を招いての研修会(年4回程度)
医師を招いて講義していただき、病態や処方内容について学びます。
社内学術大会の開催(年1回)
各店舗がテーマを決め、学術だけでなく薬局での取り組みなどを、幅広く発表・共有する場として開催しています。また、外部より講師を招き講演会を行います。
医療安全研修(年2回)
調剤業務に係る医療の安全を確保するため、講師を招き研修を行います。
製薬メーカーによる医薬品勉強会(月1回)
新薬を中心に医薬品の情報提供の場を設けています。
ページトップ
社外研修
社外研修


各店舗の属する地域の医師会・薬剤師会主催の勉強会

薬剤師会学術大会(全国・県)

企業主催の医療セミナー(在宅・介護関連など)

ページトップ
個別研修
個別研修




eラーニング(インターネット通信教育システム)

各種資格の取得
・ケアマネージャー
・認定実務実習指導薬剤師
・公認スポーツファーマシスト  など

ページトップ
研修支援制度
○ 研修費の補助制度を設け、研修会参加を積極的にサポートしています。

インターシップ制度
○ 学生を対象に、実際の業務を体験できる機会を提供しています。
  薬剤師としての働き方をより深く体感していただけます。



ページトップ