採用情報

 採用情報 ›
 先輩の声

先輩からのメッセージ

愛ファーマシーで働く先輩社員を紹介します。
現場で活躍中の先輩の声を参考に、未来の自分を思い描いてみて下さい。

佐々木栄輔

佐々木さん

現在どのような仕事をされていますか?

当社は全店舗を5つのブロックに分けており、そのうちの1つのブロックを取りまとめるブロック長の任に就いています。ブロック長会議に出席し、様々な案件について議論・検討します。また、新規出店の際は調剤室の設計・レイアウトや機材の選択などにも携わります。そのほか、在宅委員長も兼任しており、これからの在宅医療に向けて何ができるか模索中です。仕事は大変ですが充実しており、若手薬剤師との交流も大切にしています。

佐々木さん

愛ファーマシーってどんな会社ですか?

系列会社としてジェネリック医薬品の卸業をしている三原薬品があります。医薬品卸業と保険薬局の両輪という強みがあり、そこから新たな店舗展開にも繋がります。社員は比較的若い層が多く、各種委員会活動やスポーツイベントなど活気にあふれています。ブロック制にすることで社員の声が上に届きやすく、ブロック長会議でそういった意見もきちんと討議しています。患者さん目線で考え、行動できる社員はどんどん成長できる会社だと思います。

後輩へのメッセージをお願いします。

前向きで明るく、やる気のある社員が増えてうれしく思っています。彼らが今後の会社を支える柱になれるよう応援し、期待もしています。これから入社を希望される方もそうであることを願っています。

ページトップ

堀口美紀

堀口さん

現在の仕事内容を教えて下さい。

伊予なの花薬局に勤務し、主に耳鼻咽喉科と眼科の処方せんを受けています。他に、薬局長として伊予なの花の管理と、ブロック長として中予ブロックの運営を管理する仕事をしています。

堀口さん

愛ファーマシーってどんな会社ですか?

一個人にも耳を傾ける会社だと思います。それは社員に対しても患者さんに対しても同じです。患者さんのニーズをキャッチして、業務に活かすよう「いつも患者さんの立場で」を全職員が意識しています。

後輩へのメッセージをお願いします。

チェーン薬局とは一味違う、個性豊かな薬局ばかりです。委員会活動や勉強会も活発に行い、若い薬剤師も委員長・副委員長として頑張っています。いろいろチャレンジしたい方、会社がしっかりバックアップしてくれます。ぜひ一緒に働きましょう。

ページトップ

大野成司

大野さん

現在の仕事内容を教えて下さい。

通常の調剤・投薬業務に加え、社内の学術委員会の副委員長と薬剤師会宇和島支部の学術委員会副委員長をしています。社内の委員会では、新薬の勉強会や新人教育、薬歴の書き方指導など学術的な活動を行い、いかに薬剤師としての能力を高めていけるかを考え、提案しています。支部の委員会では、勉強会の座長、宇和島支部学術大会の運営などを行っています。

大野さん

仕事のやりがいは何ですか?

患者さんの薬に対する不安や困っていることを取り除いて、喜んで頂けたときです。患者さんが薬剤師を選ぶことは難しいので、薬剤師のレベルに差があってはいけないと思います。そのため、社内や支部の学術委員に所属し、自己を磨く勉強が出来ることにもやりがいを感じます。 

これからの夢や目標を教えて下さい。

一人でも多くの患者さんの薬を必要最低限にとどめられるような体制を地域に作り上げていくことが夢です。また、医師・薬剤師・看護師・栄養士など、様々な職種の連携によるサポート体制づくりに関わっていきたいと思います。

後輩へのメッセージをお願いします。

調剤薬局の仕事は、これから在宅医療やジェネリック医薬品への対応を含め、日々変化しています。20年30年後の薬局が今の薬局と同じ形態で業務をしているという事は、まずありえないでしょう。新しい考えを持った若い方の意見が非常に大事ですので、たくさんのアイデアを持っていてほしいと思います。

ページトップ

谷内芙美

谷内さん

現在の仕事内容を教えて下さい。

薬剤師として、調剤・監査・投薬業務を行い、広報企画風紀委員として広報活動、料理教室でのお薬相談をしています。管理薬剤師として医療機関との連携、行政対応等、患者さんに安心して利用して頂ける薬局づくりをしています。また、学校に訪問し、照度・水質検査を行う学校薬剤師もさせて頂いています。

谷内さん

仕事をしていて嬉しかったことは何ですか?

患者さんに「ありがとう」と言ってもらえること。患者さんとお話しをして、副作用を早期発見でき、患者さんの健康を守れたときに調剤薬局の薬剤師としてやりがいを感じます。 

これからの夢や目標を教えて下さい。

お薬について多くの知識と経験を身につけることは当然ですが、個人的にケアマネージャーの資格を取ることを目標にしています。在宅医療に携わるために、より患者さん目線になれるよう介護保険の知識も必要だと考えているからです。また、スタッフや若手薬剤師と共に成長し、より良い薬局を目指していきたいです。

後輩へのメッセージをお願いします。

愛ファーマシーの店舗では様々な処方せんを応需しています。前向きに取り組むことに対して、周りがサポートしてくれますので、やる気・熱い思いがある方は、ぜひ愛ファーマシーへ。

ページトップ

青木 裕磨

青木さん

どうして調剤薬局を選びましたか? 

一番の決め手は患者さんとの距離の近さです。薬局には、処方せんがなくても、薬の相談や健康に関する悩みなどで来局して下さる方もいます。そのため、薬局での患者さんの声は様々です。その声に応えたいと思い、調剤薬局を選びました。

青木さん

実際に働いてみてどうですか?

患者さんの気持ちは、その患者さんと話をしてみないとわかりません。話をして気持ちを理解し、応えることができたときには、とても充実した気持ちになります。患者さんの話の内容によっては、薬剤師の知識で応えるというよりも、家族に対するように応えることもあります。患者さんから「ありがとう」と言われたときは、役に立てて良かったと思います。

職場の雰囲気はどうですか?

とても明るい職場です。職員全員が「いつも患者さんの立場で」を意識し、助け合いながら業務を行っています。また、薬局間・会社全体の繋がりが強く、風通しが良いので、意見を言いやすい環境です。このような環境により、次々に目標ができ、それが仕事に対するモチベーションに繋がっています。

これからの夢や目標を教えて下さい。

さらなる医薬分業が進んだときに、患者さんから必要とされるかかりつけ薬剤師になることです。そのために日々色々なことを学び、努力し、様々な声を聴いて経験を積んでいきたいです。

ページトップ

宇都宮 歩惟

宇都宮さん

愛ファーマシーを選んだ理由は何ですか?

学生時代に2ヵ月半の実務実習を、ここで経験できたことが1番の理由です。地元に帰って仕事がしたいと思っていましたし、何より環境がよかったからです。先輩方からは、何もわからない私に様々なことを教えて頂き、実際に患者さんとお話しする機会も多く設けて頂きました。
また、店舗数が多いので、様々なタイプの薬局で働けることも魅力です。患者さんの層も幅広く、とても勉強になると思います。

宇都宮さん

働いていて大変だと思うことは何ですか?

やはり、知識不足と経験不足だということです。新薬の勉強はもちろんですが、患者さんの生活スタイルに合わせた食事、健康に関するテレビ番組についての質問も多いので、臨機応変に的確に応えられるようオールマイティーな知識が求められるところです。

職場の雰囲気はどうですか?

とても過ごしやすい職場です。薬剤師間の雰囲気だけでなく、事務の方々とも多く交流がもてます。仕事だけでなく、食事に行ったり共に勉強したり、楽しく毎日を送っています。社長も職場に顔を出してくれ、上にも意見を言いやすい環境です。休暇も応援体制が整っているので、安心して取ることができます。

これからの夢や目標を教えて下さい。

1年が経過し、一通りのことは出来るようになりました。しかし、周りの状況をみて行動することができていないので、しっかりできるようになりたいです。患者さんから「相談して良かった」と言っていただけるよう信頼される薬剤師を目指したいと思っています。また、旅行やドライブなどプライベート面も充実させていきたいです。

ページトップ

松田 那方子

松田さん

現在の仕事内容を教えて下さい。

栄養相談、健康料理教室、栄養だよりの作成などをしています。栄養相談では、塩分を控えて下さいというアドバイスだけでなく、塩分を控えるためにはどんな工夫をしたらいいか、などレシピを見て分かりやすくお話しするようにしています。料理教室では、コレステロール・糖尿病・野菜のおやつなど毎月テーマを変えて行っています。旬の食材を使い栄養バランスを考え、健康によく家でも作ってみたいと思ってもらえる料理を考えています。

この会社に入ってよかったことは?

患者さんとお話しし、食事のアドバイスをすることで改善され、「検査値が下がったよ」という言葉を聞くと、この仕事をしていて良かったと思います。家での食事が濃い味だとわかり、薄味にしてみたけどおいしく食べられる、などの声を頂くととても励みになります。

ページトップ

尾下 まりも

尾下さん

現在の仕事内容を教えて下さい。

処方せんを受け付け、患者さんの応対、処方入力、レセプト業務などをしています。事務的な仕事では、確認作業を怠らず、正確に行うようにしています。患者さんへの対応は、細かなことにも気を配り、明るく笑顔で気持ちの良い挨拶をし、患者さんの立場で考えて行動するように心がけています。

仕事をしていて嬉しかったことは?

初めて来局された患者さんに「優しい方ばかりで安心した。ここに来てよかった」と言って頂いたことがあり、とても嬉しかったです。これからも安心して利用して頂き、この薬局を選んで良かった、と言ってもらえるような薬局にしていきたいです。


ページトップ